[龍神庵]Vol.1 開催/旅団×GEISAI Galleryプロデュース

akiba_logo3

GEISAIGalleryでは2月23日(土)、旅団×GEISAI Galleryプロデュースのイベント
[龍神庵]を開催致します。

■日時
2013年2月23日(土)18:00~21:00

■内容
一般も参加出来る懇親会&飲み会とUST放送
USTREAM放送は、GENSHIMON_2にて配信!
ge2_icon

■出演者

●ライブペインティング(敬称略)
 ・小野眞智子(GEISAI#16出展、ニコニコ超会議GEISAIブース選出作家)

●トークイベント(敬称略)
 ・BAKIBAKI/沖冲.(bLack EYE)
 ・era(GEISAI#17 PointRanking 第2位)
 ・朝倉景龍(旅団としてGEISAI#16 飯田高誉賞)
 ・佐野友紀(GEISAI TAIWAN#2 佐藤可士和賞受賞)
 ・綛野匠美(GEISAI実行委員会)

■龍神庵とは…
にぎやかな秋葉原の町にたたずむ、しずかな旧校舎。
土曜日の夜になると、とある教室に現れるという憩いの場、「龍神庵」。

「そこにゆけば、いつだって素敵な話ができる。」

やわらかな絨毯にすわって、
心地よく人々と酒を交わし、足をのばしてくつろぐ。

芸術家たちが、一人、また一人と龍神庵にあつまってくる。
夜が更けるにつれ、どこまでも、どこまでも、話は深みを増してゆく。

-----------

芸術家たちのコミュニケーションの場としてGEISAI Galleryが開廊いたします。
あなたのご来庵を、心よりお待ち申し上げます。

-----------

参加無料

軽食やドリンクをお持ち頂けますとありがたいです。

■タイムスケジュール
詳細決まり次第ご報告

■出演者プロフィール

●小野眞智子/おのまちこ(http://illustronics.com/)
ono_1

デザイン系専門学校卒業後、DTPオペレーター、漫画家アシスタント、デザイン専門学校非常勤講師などを経て、現在フリーランスイラストレーター、法廷画家。人物画をメインに、多種多様なタッチを持つ。

墨汁で書き上げる圧倒的な美しい眼差しをもった美少女達。
小野眞智子の描くライブペイントはそんな女子の力強さがみえる。
静物である絵に対し、眺めていると疾風が吹いているかのような感覚に陥ります。
繊細さとパワーを同時に感じることができる作品は必見。

●山尾光平 a.k.a BAKIBAKI(http://www.yamaokohei.com/)
bakibaki-web

1978年/大阪生まれ。2001年、京都にてライブペイントデュオ“DOPPEL”を結成。
アンダーグラウンド・クラブシーンから様々な企業とのコラボレーションを果たし、
2007年の個展よりソロアーティストとしての活動をスタートさせる。
アイドルをモチーフにした”美人画”、”欲望鎌足”なるキャラクターカードを発表。
日本の大衆文化を源に独自の視点で多角的な表現を試みている。
ライフワークでもある通称“バキバキ”と呼ばれる反復の美学とも云うべき作風は
“和”にも“モダン”にも解釈され、伝統的な屏風、店舗内外壁画、パブリックアート、
音楽家の装丁などを手掛けている。現在、東京・京都を拠点に活動を続けるアーティスト。

●沖冲. /オキチュウ(http://oki-chu.com/)
okichu_jigazou

ペインター/ドローイングライター
mograg garageディレクター/ライター

ペインター、ドローイングライターとして、2002年、初個展『P』を皮切りに京都を中心に活動を開 始。
以降、いくつかの個展を開催。様々なグループ展に も参加する。2005年、東京に活動の場を移し、
ペイント、ドローイング、マンガなど、『絵』を用いた様々な表現技法を試行錯誤し、
自身の内なる世界を キャンバスに定着させている。

●era(http://www.ryoheiezaki.com/)
era_port

Awards
Domestic
2012 Geisai#16 top10
2012 Geisai#17 top10
Exhibition
2012 Hidari Zingaro (Tokyo)
2012 Geisai Garelly (Tokyo)
2012 Hidari Zingaro (Tokyo)

●朝倉景龍(http://keiryu-asakura.main.jp/)
asakura_part

画家 (Painter)

1986年生まれ鹿児島県育ちの美術家。
個人的に思い入れのある身近な人物等をイメージモデルに女性を描く。
またその絵から様々な物語を想像する事を好み、絵をキャラクターとして捉え彼女達の関係性等を夢想する。
ヴァニラ画廊での個展(詳細)GEISAIへの出展多数。

●佐野友紀(http://sanoyuki.com/)
sano

1987年 生まれ
2007年 多摩美術大学 情報デザイン学科 入学
2011年 多摩美術大学大学院 美術研究科博士前期課程デザイン専攻 情報デザイン 入学

2010年 GEISAI TAIWAN #2 台湾 華山創意文化園 佐藤可士和賞受賞
2012年 第16回文化庁メディア芸術祭 審査員推薦作品

秋葉原モンパルナス開催

akiba_logo3

GEISAIGalleryでは2月16日(土)、旅団プロデュースのイベント
[秋葉原モンパルナス]を開催致します。

■秋葉原モンパルナス
 ーここは、作品を通して自由奔放に語りあうことで、
  2013年現在の世界観や哲学を客観的に考えることのできる場所です。ー

●クリティーク
 ご応募いただいた中から毎回3名のアーティストを選出。
 GEISAIgalleryにて作品展示をしていただき、
 会場に集まった全員でその作品についてクリット(批評)を行います。

 議論の簡単なルールは3つ。

 批判は行わない。否定しない。
 奔放な発言を歓迎する。つまらない発言、乱暴な発言、見当違いな発言を歓迎する。
 他人の発言を改善、発展、結合する。

-----------
●応募方法
 以下の情報を添えて、
 contact@ryodanarts.comまでご応募ください。
 折返しご連絡させていただきます。

 ・作品の画像
 ・作品の簡単な説明
 ・連絡先

皆様のご応募お待ちしております!

応募はこちらまで↓
contact@ryodanarts.com

司会:石井七歩(旅団)
ishii_profile

石井七歩さんTwitter

1991年3月16日、東京生まれ。
人間にまつわる不可視な4つの要素、[感覚]・[精神]・[思想]・[氣]を題材に、
人体や街など、人間の生活に密接な可視の要素をモチーフとして、細密なドローイング作品を制作している。
ライブドローイングなどの即興パフォーマンスでも作品を発表。
また、幼少期から空手道を学び、極真空手・松濤館流空手共に黒帯を取得している。

GEISAI#17にて、旅団として審査員・飯田高誉賞を受賞
Hidari ZingaroやGEISAI Galleryでの展覧会を行う

経歴
2010年 戦闘系アーティストグループ「旅団」を発足。団長を務める。

展覧会
2012  超群島 Hyperarchipelago " 展
2011  堂島リバービエンナーレ2011 " ECOSOPHIA "
     Pixiv×Kaikaikiki企画 Pixkiki ANALOGUE EXHIBITIONI
     第二弾 旅団「エノテロリズム展」
2010  戦闘系アーティストグループ『旅団』結成。
     Party "What will happen?" ライブドローイング
     Party "Xmas Fes" ライブドローイング
2009  現代美術3人展 "麻痺展" 主催・出展

ryodan_portrait

戦闘系アーティストチーム旅団
プロフィール

2010年発足。

「独りの力では不可能な夢を、皆の力で可能な現実にする。」
旅団とは“アーティストコミューンを形成することで、効率よく爆発的に成長する”ための機関。
それぞれの企画に適したアーティストを所属メンバー内から選出し、展示やメディア露出の機会を増やす。

随時メンバー募集中。
メンバーは現在約30名で、ぞくぞく増加中である。

現在、HidariZingaroやGEISAIgalleryを中心に企画・展示を行っている。

【主な展覧会】

◆「ANALOGUE EXHIBITION
 ”エノテロリズム”」
 (HidariZingaro,中野)

◆「GEISAI#17」
 審査員賞、飯田高誉賞受賞

◆「ニコニコ超会議」
 ニコ論壇、村上隆ブース、招待出展

◆「アーティスト・アジト」
 (HidariZingaro,中野)

◆「アーティスト・アジト2」
 (GEISAI Gallary,秋葉原)

◆「されど少女は虚空の世界で」
 (フマコンテンポラリートーキョー)

1月19日(土) GEISAI新年会開催いたします

この度、秋葉原3331にある GEISAI Galleryでは、
新しい一年の始まりを祝しまして、【GEISAI新年会】を開催することに致しました。

日程は1月19日(土)会費無料です。
(飲み物や食べ物の大元は実行委員会が少し用意しますが、
皆さんで差し入れを持って来て頂けると盛り上がれると思います)

写真はGEISAI Galleryでの『旅団』さんの展示、
[アーティスト イン アジト ミラーワールド篇]でのイベント時の様子です。
ryodan_shinnenkai

今回の新年会でも、『旅団』団長の石井七歩さん、朝倉景龍さん、
GEISAI PointRanking入賞者のeraさん、Walrus The Tsutsuiさんの
ご協力を得て、新年会を盛り上げて頂きます。

そして、この新年会では、
イベントに便乗して自分の作品を発表したい方、大歓迎です!
パフォーマンス、作品持ち込み、いろいろ表現してみてください。
なにせ、新年会ですので、無礼講ではあるのですが
トンでもな事件が起きすぎたら、僕らは3331を追い出されると思いますが。。。

開催日時:2013年1月19日(土) 10:00〜21:00
開催会場:GEISAI Gallery( @3331 Arts Chiyoda )

最寄り駅:JR線 秋葉原駅 東京メトロ銀座線 末広町駅( google map )
参加費用:無料
参加申込:Facebookのイベントページで参加表明してご参加ください
『GEISAI 新年会イベントページ』

ゲスト:石井七歩(旅団)
ishii_profile

石井七歩さんTwitter

1991年3月16日、東京生まれ。
人間にまつわる不可視な4つの要素、[感覚]・[精神]・[思想]・[氣]を題材に、
人体や街など、人間の生活に密接な可視の要素をモチーフとして、細密なドローイング作品を制作している。
ライブドローイングなどの即興パフォーマンスでも作品を発表。
また、幼少期から空手道を学び、極真空手・松濤館流空手共に黒帯を取得している。

GEISAI#17にて、旅団として審査員・飯田高誉賞を受賞
Hidari ZingaroやGEISAI Galleryでの展覧会を行う

経歴
2010年 戦闘系アーティストグループ「旅団」を発足。団長を務める。

展覧会
2012  超群島 Hyperarchipelago " 展
2011  堂島リバービエンナーレ2011 " ECOSOPHIA "
     Pixiv×Kaikaikiki企画 Pixkiki ANALOGUE EXHIBITIONI
     第二弾 旅団「エノテロリズム展」
2010  戦闘系アーティストグループ『旅団』結成。
     Party "What will happen?" ライブドローイング
     Party "Xmas Fes" ライブドローイング
2009  現代美術3人展 "麻痺展" 主催・出展

GEISAI部開催決定

3331 Arts Chiyodaに、GEISAI Galleryがオープンしました。
それに伴い、すでに、GEISAI#17に申込が完了された方(ブース代金を支払い済みの方)から抽選で選出し、GEISAI Galleryで展示を行わせて頂く事になりました。

毎回受付先行順に50名の中から10~15名選出し、2週間の展示を行う事ができます。

第一回目抽選 6/10(日)22:00頃 受付先着No.1〜50の中から先行予定

抽選内容は、公平さを保つため、毎回USTREAMで生放送致します。
Ustream配信チャンネル(GENSHIMON_2)

また、抽選には毎回ゲストを招き行わせて頂く予定です。

会期中は毎週末に「GEISAI部」を行い、展示を盛り上げます。

GEISAI部について

芸術に知の注入を!そしてもっと高度なレベルへ引き上げろ!
脳を鍛え、脳内ドーパミン全開の作家脳を練り上げろ!
アートを見るに堪えうる脳の筋肉を鍛えなおせ!

強烈で挑発的なスローガンをもとに、クリエイションの第一線で活躍する旬な方々を招聘し、講義形式で講演会を行なうGEISAI大学がスタートしました。
GEISAI大学

それからちょうど3年、GEISAI大学は、新しくオープンするGEISAI Gallery( @3331 Arts Chiyoda )で、GEISAI部として新しく生まれ変わります。

新しくなったGEISAI部では、クリエイションの最前線をお伝えする場として、第一線で活躍する方々を講師を招聘すると同時に現場最前線で活躍する若手クリエイターにも集まってもらい「わいわい」「がやがや」お客さんと講師一緒になって語り合えるコミュニティスペースにしたいと思っています。

特記事項

以下の場合、展示をお断り致しますので、十分ご注意下さい。

・3331施設開館時間(10:00-21:00)外に、
ウッドデッキ等の3331施設内、練成公園、道路等に並んだり、待機した場合。
(場所取りも禁止します)

・決められた搬入時間外に搬入した場合。

・その他、近隣への迷惑行為と判断されるような行為を行った場合。

※練成公園は公共施設です。
近隣は住宅街となっていますので、ご協力の程、お願い致します。

・申込者は、提出した作品の写真画像を、主催者がウェブサイト、SNS、その他媒体、資料等に使用、掲載することを許諾するものとします。

・作品の取り扱いには細心の注意を払いますが、不可抗力、不測の事態による作品の損傷については、主催者は一切その責任を負いません。

2 / 212

Calendar

8月 2017
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • アーカイブ

TWITTER

facebook

Search