GEISAI寺子屋 vol.4

geisai_terakoya_logo_square

4月27日(土)、GEISAI Galleryでは、[GEISAI寺子屋]vol.4を開催致します。

-GEISAI受賞者である、佐野友紀(GEISAI TAIWAN#2 佐藤可士和賞受賞)、
川上秀行(GEISAI#12 会田誠賞受賞)プロデュースによるGEISAI寺子屋をGEISAI Galleryで開催します。

GEISAI寺子屋、過去の様子はこちらから

[GEISAI寺子屋vol.1]
http://goo.gl/zygkZ

[GEISAI寺子屋vol.2]
http://goo.gl/Cz34y

現在、GEISAI Galleryにて絶賛展開中のGEISAI受賞者、川上さん、佐野さんによる連続企画[GEISAI寺子屋]シリーズ。

今回は、アートグループ3組が登壇しグループで作品を発表する意味、個人とグループの関係性を焦点に「何故アートグループなのか?」をテーマにした全体トークを中心に、GEISAI#18前々夜祭として催行致します。シークレットゲストも登壇予定です。
また、参加グループの作品展示も4月21日より行われております。

『GEISAI寺子屋』について

寺子屋とは江戸時代、庶民の子弟に読み書き、計算や実務上の知識・技能を教育した民間教育施設で、その起源は、中世の寺院での教育に遡ると言われています。「読み書き算盤」と呼ばれる基礎的な読み方・習字・算数の習得に始まり、地理・書簡の作成法など、実生活に必要とされる知識や技術の教育が行われ、明治初期における日本の識字率は世界最高水準にありました。このことからGEISAI寺子屋では芸術を生業としていく上で、基礎的な地固めを中心に各々の専門分野による講義や作家同士の意見交換により、芸術家の最初の一歩が踏み出せるような場となることを願って発足します。

これからGEISAIに出す方も、過去に出した方も、この機会にいらしてみてはいかがでしょうか。
勿論、プロの方も一般の方も大歓迎です。
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

GEISAI 寺子屋 vol.4 info

■開催日時(イベント)

2013年4月27日(土)
16:00~19:00
出演:こうさくてん、アート • パーティー るくる、S-va-ha
 
■開催日時(作品展示)
 2013年4月21日(日)~5月5日(日)
(休廊:毎週火曜日、4月28日-30日)
 12:00-19:00
 出展:こうさくてん、アート • パーティー るくる、S-va-ha

■入場料:無料
 イベント時、お酒、お菓子も無料でご提供致します。

■開催場所
GEISAI Gallery(3331 ART CYD 2F)
〒101-0021
東京都千代田区外神田6丁目11-14

 03-5817-4485


GEISAIギャラリーMAP

<タイムテーブル>

16:00-16:30
S-va-ha、パフォーマンス+トーク

16:30-16:45
こうさくてん、プレゼンテーション

16:45-17:00
アート • パーティー るくる、プレゼンテーション

17:00-18:30
パネルディスカッション「何故アートグループなのか?」
シークレットゲストあり

18:30-19:00
GEISAI#18前々夜祭

19:00-
FREE

[ゲスト作家]

abbcgdga

こうさくてん / KOUSAKUTEN

「こうさくてん」とは、さまざまなジャンルのメンバーが一堂に会し、「こうさく」のバラエティーを遊ぶグループ展です。展覧会名となっている平仮名で表記された「こうさく」には、ものを作るという意味での「工作(make)」の他に、いろいろな人や表現スタイルが混じり合うという意味での「交錯(mix)」、そして、その関わりを通じて、互いの領域を新たに耕していく機会を得ようという意味での「耕作(cultivate)」など多様な意味が盛り込まれており、領域を問わない造形交流の輪を広げ、何よりも「こうさく」を遊んで楽しむことをモットーにしています。そして、この「こうさくてん」が、やがて耕され小さな文化(culture)になれば、と、ひそかに願っている次第です。

10-586x400

アート • パーティー るくる / Art • Party RUKURU

2011年8月 高知県「沖の島アートプロジェクトvol.3」にて開催されたARG「るくる島黄金伝説」に導かれたアーティストを中心として緩やかに持続する共同体。
http://rukuru.info/

1__#$!@%!#__Pasted Graphic

S-va-ha / ソ-ワ-カ

2012年2月
千人に菩薩メイクを施し撮影するワークショップ三十三間堂プロジェクトや絵画、CG作品などを制作する仏(ほとけ)の美術家TETTA、仏教美術や漫画を拡張した現代美術としての萬画(yorozuga)を制作する画僧の川上秀行、絵画、立体、インスタレーションを通して現代美術と仏教の接点を模索してきた美術家/真言宗僧侶の平林幸壽により、「仏教」と「現代美術」の直結を試みる「仏教•現代•美術」なユニット、S-va-ha(ソ-ワ-カ)結成。
2012年3月
読経と舞踏による3.11~東日本大震災の一周忌の鎮魂パフォーマンス「1st Aniversary Ceremony of 3.11」を宮城県大曲浜で実施。
2012年4月
「仏サロン」(主催:CIVIC ART) にて、パフォーマンス「1st Aniversary Ceremony of 3.11」を元にした写真作品を展示。
2012年6月
首都直下型地震に備え、大地の神に祈りと舞踏を捧げるパフォーマンス「Ceremony for Calming The Earth」を東京都大田区で実施。
2012年8月
パフォーマンス「1st Aniversary Ceremony of 3.11」及び「Ceremony for Calming The Earth」を元にテキストを加え映像作品化し、YouTube上で公開。Twitter上でポスターイメージを定期配信する「S-va-ha webポスター」シリーズを開始。
2012年10月
パフォーマンス、インスタレーション、DJによるイベント「ソ-ワ-カ presents妙音祭」を、黄金町スタジオ内、試聴室2で実施。
2013年3月
読経と舞踏による3.11~東日本大震災の三回忌の鎮魂パフォーマンス「2nd Aniversary Ceremony of 3.11」を福島県いわき市の海岸で実施。(映像作品化し、YouTubeで公開中)
2012年4月
「GEISAI寺子屋 vol.4」(ART CYD 3331 GEISAIギャラリー)にて、作品展示、パフォーマンス、トーク出演。
https://twitter.com/s_va_ha

[企画・プロデュース]

Pasted Graphic 4

川上秀行 / KAWAKAMI SHUGYO

画僧

多摩美術大学卒業後、総本山智積院にて修行。
絵と言葉をコマによる時間軸でデザインされた”漫画”を萬の表現が可能なメディアとしての”萬画”(Yorozu ga)と捉え、インスタレーションによる萬画を中心に、仏教美術制作や声明パフォーマンスを行う。GEISAI#12会田誠賞など。S-va-ha、M3(Macro Mantra Matirx)のメンバーとしても活動中。
作品
http://goo.gl/zWZWG
https://twitter.com/s_va_ha

sano

佐野友紀 / SANO YUKI

1987年   長野県生まれ
2011年   多摩美術大学情報デザイン学科芸術コース(卒業)
2013年   多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程
        デザイン専攻情報デザイン(在籍)

2010年   GEISAI TAIWAN#2
        台湾-華山創意文化園區
        (佐藤可士和賞受賞)
2012年   第16回文化庁メディア芸術祭
        審査員推薦作品

情報の体験をテーマにした絵画・写真作品を制作。
油絵の具をそのまま拡大した絵画や、東日本大震災で生まれた瓦礫を等身大で描く等、身体を
包み込む巨大な作品が主。
現在は養蜂家と作家を両立し活動している。

  • CATEGORY

  • Calendar

    4月 2013
    « 3月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • アーカイブ

  • TWITTER

    facebook

    Search